保存水とミネラルウォーターの違いは?賞味期限別におすすめの保存水も紹介

備蓄すべき水分

「保存水」ってものがあるらしいけど、普通に売られているミネラルウォーターとどう違うんだろう?

おすすめの保存水も知りたいなぁ。

このような疑問にお答えします。

あなたは「保存水」のことを知っていますか?

保存水とは、防災面から長期保存するために作られている水のことです。

名前から長期的に保存できる水ということは分かると思いますが、どういう点でミネラルウォーターと違うのかを知っている人は少ないです。

そこで記事内では

  • 保存水がどの点でミネラルウォーターと違うのか
  • おすすめの保存水

を紹介します。

この記事を読めば、保存水がどのようなものか分かります。

緊急時のために保存水をストックしておきましょう。

保存水とミネラルウォーターの違い

備蓄すべき水分

保存水は、文字通り通常の水と違って、長期保存できる水のことです。

保存水が一般的に販売されているミネラルウォーターとの違いを

  1. 賞味期限
  2. 水の容器
  3. 内容物
  4. 販売場所

の4点で比較します。

賞味期限の違い

保存水とミネラルウォーターの違いで1番大きいのが賞味期限です。

一般的なミネラルウォーターの賞味期限は、1年〜3年ほどのものが多いです。

一方、保存水の賞味期限は、5年以上のものが多く、中には15年の賞味期限がある保存水もあります。

容器の違い

保存水とミネラルウォーターは水が入っている容器が違います。

市販されているミネラルウォーターのペットボトルは、見えないレベルの小さな穴が空いており、時間が経つにつれ、その穴から少しずつ蒸発するようになっています。

一方、保存水の容器は、ミネラルウォーターのペットボトルに比べて穴が少ないため、容量が長期的に変わらないようになっています。

このため、保存水は長期的に保存することができるのです。

内容物に関しては違い

保存水は長期保存するために容器が違うと説明しましたが、内容物である水は違うのか気になりますよね。

「長期保存するために防腐剤などの特別な化学物質を入れているのかな」と心配になるかもしれません。

ですが、答えとしては、基本的に保存水とミネラルウォーターで水の性質上の違いはないです。

普通のミネラルウォーターを飲むのと同じなので安心してください。

販売されている場所の違い

最後に紹介する違いは販売場所です。

ミネラルウォーターは、全国のスーパーやコンビニなどどこでも販売されています。

普段の生活で見かけますよね。

一方、保存水は一部の店(主にホームセンター)でしか販売されていません。

保存水は数年に一度購入すればいいものなので、店側も長期的にストックしておかないといけないので、あんまり店に置きたくないのだと思います。

保存水は実店舗以外だと、Amazonや楽天市場のネット通販でも購入することができます。

ミネラルウォーター
  • 賞味期限は1〜3年間
  • 容器に小さな穴がたくさんある
  • どこでも購入可能
保存水
  • 賞味期限は5〜15年間
  • 容器の穴が少ない
  • 一部店舗・ネット通販で購入可能

賞味期限ごとのおすすめの保存水

それでは、おすすめの保存水を賞味期限別に紹介します。

保存水は近くに売られている場合でも、たくさん購入すると重いので、ネットでの購入がおすすめです。

水の会社がいろんな保存水を販売しているので、自分に合いそうなものを購入してみてください。

商品名メーカー内容量保存期間
[Amazonブランド]Happy Belly 長期保存水サーフビバレッジ500ml×24本5年間
南アルプスの天然水
防災備蓄用
サントリー2L×10本2025年8月まで
志布志の自然水
非常災害備蓄用
霧島化商(2L×6本)×2箱5年間
「アサヒ おいしい水」天然水
長期保存水(防災備蓄用)
アサヒ飲料500ml ×24本6年間
純天然アルカリ7年保存水地震防災ネット(2L×6本)×2箱7年間
カムイワッカ麗水 2L×6本セットジャパンミネラル2L×6本10年間
室戸海洋深層水使用 備蓄水ブレイン(BRAIN)(1.8L×6本)×2箱10年間
カムイワッカ麗水 500ml×24本セットジャパンミネラル500ml×24本15年間

賞味期限が5年間の保存水

[Amazonブランド]Happy Belly 長期保存水

メーカーサーフビバレッジ
内容量500ml×24本

南アルプスの天然水 防災備蓄用

メーカーサントリー
内容量2L×10本

志布志の自然水 非常災害備蓄用

メーカー霧島化商
内容量(2L×6本)×2箱

賞味期限が6〜7年間の保存水

「アサヒ おいしい水」天然水 長期保存水(防災備蓄用)

メーカーアサヒ飲料
内容量500ml ×24本

純天然アルカリ7年保存水

メーカー地震防災ネット
内容量(2L×6本)×2箱

賞味期限が10年間の保存水

カムイワッカ麗水 2L×6本セット

メーカージャパンミネラル
内容量2L×6本

室戸海洋深層水使用 備蓄水

メーカーブレイン(BRAIN)
内容量(1.8L×6本)×2箱

賞味期限が15年間の保存水

カムイワッカ麗水 500ml×24本セット

メーカージャパンミネラル
内容量500ml×24本

保存水とミネラルウォーターの違いとおすすめ保存水まとめ

保存水と一般的に売られているミネラルウォーターとの違いについて解説しました。

保存水であれば、数年間の賞味期限があるので、数年間に1度購入すればOK。

多めに備蓄しておくことで、緊急時に水に困ることもありません。

水はどれだけあっても困らないので、普段からしっかりと必要量を備蓄しておいてください。

カテゴリー:
関連記事