保存水と普通の水の違いは?非常時のために「保存水」を備蓄しておこう

備蓄すべき水分

被災したときのために水も備蓄してた方がいいらしいけど、どれぐらい必要なのかな?

「保存水」ってものがあるらしいけど、普通の水とどう違うんだろう?

日本に住んでいる以上、災害に合う可能性は誰でもあります。

被災した時のために「非常食」を用意している人は多いですが、しっかり「水」を用意している人は意外と少ないです。

僕も自宅に「非常食」は用意していたのですが、最近まで水についてはそこまで考えていませんでした。

備蓄用の「保存水」という存在も知りませんでした。

ですが、被災したときのために水を備蓄しておくことはとても大切です。

なぜなら、人間は水がないと体の機能が正常に動かなくなり、最悪の場合、命に直結するからです。

逆に人間は水分さえ十分にあれば、食事なしでも1カ月ほど生きられると言われています。

それぐらい人間にとって水は大切で、普段から水を備蓄しておくことはとても重要です。

特に、備蓄する水は、普通にスーパーなどで売られているミネラルウォーターではなく、長期保存ができる「保存水」を備蓄すべきです。

記事内では

  • 保存水がどの点で普通の水と違うのか
  • 人は水がないとどうなってしまうのか
  • おすすめの保存水
  • 保存水と一緒に備蓄しておきたいもの

を紹介します。

この記事を読めば、水を備蓄しておく重要性が分かり、どのような水を備蓄すべきが分かります。

緊急時のために水をストックしておきましょう。

保存水と普通の水との違い

備蓄すべき水分

みなさんは「保存水」のことを知っていますか?

保存水は、文字通り通常の水と違って、長期保存できる水のことです。

保存水が普通の水との1番の違いは「賞味期限の長さ」です。

一般的なミネラルウォーターの賞味期限は1年〜3年ほど。
一方、保存水の賞味期限は、5年以上のものが多く、中には15年の賞味期限がある保存水もあります。

水は賞味期限が切れたものを飲んでも大きな健康被害が出ることは少ないですが、賞味期限内の水を飲むほうが安全ですし、安心ですよね。

保存水であれば、数年間の賞味期限があるので、数年間に1度購入すればOK。
多めに備蓄しておくことで、緊急時に水に困ることはありません。

保存水を備蓄する大切さ【水がないと危険】

保存水を備蓄しておくべき理由は、人間にとって水こそ生命維持に1番大切だからです。

人間の体は60%が水分であり、摂取した水分によって臓器や体温調節を行っています。

そのため、人間は水を必要量取らないと、脱水状態になり、体に悪影響を及ぼします。

具体的には、人間は水分を2%失うと、運動能力が落ちます。

さらに落ちれば、イライラしやすくなったり、食欲がなくなったりと心身に影響が出てきます。

そして、人間は20%の水分を失うと命に直結します。

また、体中の血液がドロドロ状態になるため、年齢が高い人は、心筋梗塞や脳梗塞になるリスクも高くなります。

したがって、緊急時でも水分は必ず摂取する必要があるのです。

どれぐらいの保存水を備蓄するべきか

保存水を備蓄しておくべき重要さが分かったところで、「じゃあどれぐらい備蓄しておけばいいか」が気になりますよね。

年齢や体格にもよりますが、「成人の人1人が1日に必要な水分は2.5リットル」とされています。

「普段の生活で1日に2.5リットルも水分取ってないよ」と思われるからもしれませんが、これは水分を飲む量だけでなく、食事から取れる水分量も含んだ量だからです。

非常時には水分がしっかりある食べ物を十分に食べれるとは限らないので、水の備蓄量を考える時は、食事で取れる水の量は考えないほうがいいです。

したがって、1日2.5リットル必要で、1週間ほど避難することを考えて、1人あたり15リットルほどを備蓄しておきましょう。

もちろん、家族がいる人は、人数分を備蓄しておきましょう。

おすすめの保存水

保存水は、スーパーなどではあまり見かけることがありませんが、ネットで簡単に購入することができます。

近くに売られている場合でも、たくさん購入すると重いので、ネットでの購入がおすすめです。

水の会社がいろんな保存水を販売しているので、自分に合いそうなものを購入してみてください。

商品名メーカー内容量保存期間Amazon
「アサヒ おいしい水」天然水 長期保存水(防災備蓄用)アサヒ飲料500ml ×24本6年間商品ページ
南アルプスの天然水 防災備蓄用サントリー2L×10本2025年8月まで商品ページ
カムイワッカ麗水 2L×6本セットジャパンミネラル2L×6本10年間商品ページ
カムイワッカ麗水 500ml×24本セットジャパンミネラル500ml×24本15年間商品ページ
志布志の自然水 非常災害備蓄用霧島化商(2L×6本)×2箱5年間商品ページ
長期保存水 サーフビバレッジ ミネラルウォーターサーフビバレッジ(2L×6本)×2箱5年間商品ページ
室戸海洋深層水使用 10年保存水ブレイン(BRAIN)(1.8L×6本)×2箱10年間商品ページ
純天然アルカリ7年保存水地震防災ネット(2L×6本)×2箱7年間商品ページ

保存水と一緒にスポーツドリンクの粉末を備蓄がおすすめ

保存水と一緒にスポーツドリンクの粉末を備蓄がおすすめ

保存水と一緒に備蓄しておきたいものが、ポカリやアクエリアスなどのスポーツドリンクのパウダーです。

普通の水に入れて、溶かすだけで、スポーツドリンクの代わりになります。

スポーツドリンクは、普通の水と違ってエネルギーになるものやミネラルがたくさん含まれており、飲むだけで必要なミネラルなどを簡単に摂取できます。

体力が弱っている人でも飲むだけでいいので万能です。

特にポカリスエットは「飲む点滴」というコンセプトで開発され、人間の体液に含まれる7種類を含んでいます。

市販されているペットボトルのものだと賞味期限もありますし、スペースも取りますが、粉末のものは1リットルごとの小袋に分かれているので、スペースも取りませんし、軽いです。

ぜひ保存水と一緒に備蓄しておいてください。

非常時のために保存水を備蓄

食料以上に水が大事ということは分かっていただけたでしょうか?

水はどれだけあっても困らないので、普段からしっかりと必要量を備蓄しておきましょう。

関連記事